本文へジャンプ

受託解析フロー

御依頼前相談
サンプル数、アレイ数など、御依頼前の相談をさせていただきます。
また、その際にお見積もりもさせていただきます。
解析に使用するサンプルはトータルRNAです。
血液、細胞、組織から抽出したものを使用することができます。
パクスジーンRNA採血管
ベクトン・ディッキンソン社製パクスジーンRNA採血管の場合は
弊社にてRNA抽出作業をお引き受けすることも可能です。
RNAの品質チェック
吸光度計による測定と
アジレントテクノロジー社製バイオアナライザ2100による電気泳動
によるトータルRNAの品質チェックを行います。
アジレントテクノロジー社の実験プロトコールに従って
ラベリング反応からハイブリ、スキャン及び数値化データの取得までを
一貫してお引き受けいたします。
データ解析
アジレントテクノロジー社製解析ソフト GeneSpring GXでの
データ解析を御希望の場合は、弊社にてお引き受けいたします。
(オプションとなります。)
納品
アレイのスキャン画像、数値化データ、解析データなどを
DVD-ROMに記録してお渡しいたします。
実験
サンプルの送付
前へ 次へ

 

ページの先頭へもどる